第216回 16年4月23日(土) ニ胡とピアノが織りなす 美しきプレミアムライブ2016年02月25日 14:44

      異なった国で生まれ育った二つの楽器
二胡とピアノが奏でる美しき空気感に溢れたロマンティックライブ

■沈琳・シェンリン(二胡)中国揚州に生まれ、揚州大学芸術学科卒業。12才で日中友好演奏会で来日し「二泉映月」を演奏する。
2000年(仏)シラク大統領の来訪の祭に、江沢民総書記が催した演奏会に出席し独奏する。
大学在学中から中国各所で演奏活動を行い、2005年主席で卒業後来日。その演奏活動は幅広く「奈良唐招提寺」でも演奏する。
■進藤陽悟(ピアノ)チック・コリアのようなラテン・フィーリングと、流麗なタッチのメロディックなプレイで魅了する進藤陽悟。21歳からプロとして活動を始め、横浜モーションブルーで自己のトリオで出演。又ソロでも出演した凄腕ピアニスト。透明感あふれる音色と時おり繰り出される激しいまでのリズム。そして研ぎ澄まされた繊細感。彼の創りだす独自のジャズスタイルがあります。
■日時・4月23日(土) 19:00開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)

第215回16年3月18(金 )坂田梁山 × 進藤陽悟 尺八とピアノ ライブ2016年01月10日 11:07

竹とピアノが織りなすインプロビゼーション
日本の伝統楽器である尺八と西洋音楽の権化ともいえるピアノという楽器の出会い。矛盾と新しい可能性が同時に存在することのスリリング。
二人の手練れの演奏家が自分たちの奏でたい音を心から楽しんで演奏します。
◾️坂田梁山(尺八) 都山流尺八大師範。1987年以来「邦楽のひととき」「芸能花舞台」などNHK番組に多数出演。1992年アメリカ・メキシコ公演。2000年尺八・ピアノデュオのCD「青い花」が邦楽ジャーナル販売年間ランキング1位。独創的な音世界を生み出し、自然でかつ洗練された映像が浮かびあがってくるようです。
◾️進藤陽悟(ピアノ)チック・コリアのようなラテン・フィーリングと、流麗なタッチのメロディックなプレイで魅了する進藤陽悟。21歳からプロとして活動を始め、横浜モーションブルーで自己のトリオで出演。又ソロでも出演した凄腕ピアニスト!透明感あふれる音色と時おり繰り出される激しいまでのリズム。そして研ぎ澄まされた繊細感。彼の創りだす独自のジャズスタイルがあります。
■日時・3月18日(金) 19:30開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)

第214回16年2月27(土) 牧山純子 × 進藤陽俉 プレミアム ライブ2015年12月12日 11:53

  日本のジャズシーンを震撼させるバイオリニスト!
  牧山純子を迎えての究極のプレミアムライブ!
■牧山純子(バイオリン)2002年バークリー音楽大学に入学しジャズヴァイオリンを専攻する。
2002年NHK紅白歌合戦(平井堅「大きな古時計」)ではアメリカから衛星生中継で出演した。ピアニスト小曽根真に師事。03年4月にリサイタルを開催し上原ひろみと、また6月にはニューヨーク、カーネギーホールにてバークリーストリングスオーケストラの一員として活躍。
9月アメリカより帰国し、小椋佳コンサート「デジャヴー ~赤のあとさき~」、「未熟の晩鐘」全国ツアーにソロヴァイオリニストとして、小曽根真&山形交響楽団シンフォニックジャズ・コンサートに参加。
■最近ではジャズシーンのみならず、テレビ・情報ライブ『ミヤネ屋』のコメンテーターや今話題の人、由紀さおりさんのサポートも行う。また全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わずいろいろな分野において精力的な活動をしている!
■進藤陽悟(ピアノ)チック・コリアのようなラテン・フィーリングと、流麗なタッチのメロディックなプレイで魅了する進藤陽悟。21歳からプロとして活動を始め、横浜モーションブルーで自己のトリオで出演。又ソロでも出演した凄腕ピアニスト!
■透明感あふれる音色と時おり繰り出される激しいまでのリズム。そして研ぎ澄まされた繊細感。彼の創りだす独自のジャズスタイルがあります。
■日時・2月27日(土) 19:00開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)

第213回15年12月23日(水・祭日) 山崎ふみこ ×進藤陽悟2015年11月03日 16:13

待望の女性ヴィブラフォン奏者のトップを走る山崎ふみこさんを迎えての熱いライブ!
そしてピアノに進藤陽悟さん。キャリアに反映されたライブパフォーマンス!究極のプレミアムライブです。
■山崎ふみこ(ヴィブラフォン)ヴィブが語りかける力強さと、はかなさ、無限の広がりを持つ響き。強いタッチと繊細ななヴィブプレーには高い評価があります。情熱的な曲、哀感に溢れた曲、そして小粋なヴィブタッチ。クラシック、ラテン、勿論ジャズなどジャンルを問わず表現。蒼く燃え上がるようなサウンドに耳を傾けたい!
■進藤陽悟(ピアノ)チック・コリアのようなラテン・フィーリングと、流麗なタッチのメロディックなプレイで魅了する進藤陽悟。21歳からプロとして活動を始め、横浜モーションブルーで自己のトリオで出演。又ソロでも出演した凄腕ピアニスト。透明感あふれる音色と時おり繰り出される激しいまでのリズム。そして研ぎ澄まされた繊細感。彼の創りだす独自のジャズスタイルがあります。
■日時・12月23日(水・祭日) 19:00開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)

第212回 15年10月9日(金) ハイクラッド Yui× 伊藤芳輝 with 仙道さおり2015年08月23日 15:25

ハイクラッド Yui×伊藤芳輝 with 仙道さおり
Hybrid&Hyper Classic DUO=Hyclad(ハイクラッド)

◾️仙道さおり(パーカッション)5歳でドラムを学び、19歳よりプロ活動。共演したアーティストは、赤木りえ(fl)渡辺貞夫(as)小沼ようすけ(g)国府弘子(p)など多数。最近では葉加瀬太郎(vlh)coba(ac)さんとツアーを組むなど、パーカッションでは国内第一人者と言っても過言ではない。
 Hyclad
■Classic出身で民族音楽を得意とするヴァイオリニストYuiと、World Musicを中心に多方面で活躍するギタリスト伊藤芳輝が、それぞれのフィールドで培った音楽的スパイスをふんだんに盛り込み、大胆な切り口でクラシック曲を表現する。
■複数のミュージック・エレメントが融合し、ここにHybridした新しいクラシックのかたちが生まれた。
■Yui (バイオリン)■伊藤芳輝 ( ギター)
■日時・10月9日(金) 19:30開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)

第211回15年9月26日(土) 坂田梁山 × 進藤陽悟 尺八とピアノ ライブ2015年07月12日 11:59

竹とピアノが織りなすインプロビゼーション
日本の伝統楽器である尺八と西洋音楽の権化ともいえるピアノという楽器の出会い。矛盾と新しい可能性が同時に存在することのスリリング。
二人の手練れの演奏家が自分たちの奏でたい音を心から楽しんで演奏します。
◾️坂田梁山(尺八) 都山流尺八大師範。1987年以来「邦楽のひととき」「芸能花舞台」などNHK番組に多数出演。1992年アメリカ・メキシコ公演。2000年尺八・ピアノデュオのCD「青い花」が邦楽ジャーナル販売年間ランキング1位。独創的な音世界を生み出し、自然でかつ洗練された映像が浮かびあがってくるようです。
◾️進藤陽悟(ピアノ)チック・コリアのようなラテン・フィーリングと、流麗なタッチのメロディックなプレイで魅了する進藤陽悟。21歳からプロとして活動を始め、横浜モーションブルーで自己のトリオで出演。又ソロでも出演した凄腕ピアニスト!透明感あふれる音色と時おり繰り出される激しいまでのリズム。そして研ぎ澄まされた繊細感。彼の創りだす独自のジャズスタイルがあります。
■日時・9月26日(土) 19:00開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)

第210回15年7月18日(土) 牧山純子 × 進藤陽俉 プレミアム ライブ2015年04月12日 15:12

  日本のジャズシーンを震撼させるバイオリニスト!
  牧山純子を迎えての究極のプレミアムライブ!
■牧山純子(バイオリン)2002年バークリー音楽大学に入学しジャズヴァイオリンを専攻する。
2002年NHK紅白歌合戦(平井堅「大きな古時計」)ではアメリカから衛星生中継で出演した。ピアニスト小曽根真に師事。03年4月にリサイタルを開催し上原ひろみと、また6月にはニューヨーク、カーネギーホールにてバークリーストリングスオーケストラの一員として活躍。
9月アメリカより帰国し、小椋佳コンサート「デジャヴー ~赤のあとさき~」、「未熟の晩鐘」全国ツアーにソロヴァイオリニストとして、小曽根真&山形交響楽団シンフォニックジャズ・コンサートに参加。
■最近ではジャズシーンのみならず、テレビ・情報ライブ『ミヤネ屋』のコメンテーターや今話題の人、由紀さおりさんのサポートも行う。また全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わずいろいろな分野において精力的な活動をしている!
■進藤陽悟(ピアノ)チック・コリアのようなラテン・フィーリングと、流麗なタッチのメロディックなプレイで魅了する進藤陽悟。21歳からプロとして活動を始め、横浜モーションブルーで自己のトリオで出演。又ソロでも出演した凄腕ピアニスト!
■透明感あふれる音色と時おり繰り出される激しいまでのリズム。そして研ぎ澄まされた繊細感。彼の創りだす独自のジャズスタイルがあります。
■日時・7月18日(土) 19:00開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)