第215回16年3月18(金 )坂田梁山 × 進藤陽悟 尺八とピアノ ライブ2016年01月10日 11:07

竹とピアノが織りなすインプロビゼーション
日本の伝統楽器である尺八と西洋音楽の権化ともいえるピアノという楽器の出会い。矛盾と新しい可能性が同時に存在することのスリリング。
二人の手練れの演奏家が自分たちの奏でたい音を心から楽しんで演奏します。
◾️坂田梁山(尺八) 都山流尺八大師範。1987年以来「邦楽のひととき」「芸能花舞台」などNHK番組に多数出演。1992年アメリカ・メキシコ公演。2000年尺八・ピアノデュオのCD「青い花」が邦楽ジャーナル販売年間ランキング1位。独創的な音世界を生み出し、自然でかつ洗練された映像が浮かびあがってくるようです。
◾️進藤陽悟(ピアノ)チック・コリアのようなラテン・フィーリングと、流麗なタッチのメロディックなプレイで魅了する進藤陽悟。21歳からプロとして活動を始め、横浜モーションブルーで自己のトリオで出演。又ソロでも出演した凄腕ピアニスト!透明感あふれる音色と時おり繰り出される激しいまでのリズム。そして研ぎ澄まされた繊細感。彼の創りだす独自のジャズスタイルがあります。
■日時・3月18日(金) 19:30開演(18:00開場) 
■チャージ・1ドリンクセット2500円
■お問合せ・042-727-7774(要予約)

コメント

トラックバック